株式会社大栄商事TOP > 株式会社大栄商事のスタッフブログ記事一覧 > 色はともだち、こわくないよ!!

色はともだち、こわくないよ!!

≪ 前へ|夏季休暇のお知らせ   記事一覧   秋の味覚と言えば…|次へ ≫

ブログ作成途中に急にキャプテン翼の大空翼くんが浮かんだので、

翼くんの言葉を借りて、タイトルにさせて頂きました(笑)


まぁ、そんなことはさておきですが…(笑)



皆様は色で悩まれたりしたことはありませんか?

服、家具家電、文房具、キッチン用品…などなど、

日常生活で色の選択をする機会は多いと思います(´・ω・)


自分が気に入った色でOK!!、自分の中で明確な配色をわかってます!!

ということであれば全然問題ないと思うのですが、自分は結構悩むんですよねー(笑)



「何色と何色が相性良いんだろ?」

「自分ではいい配色と思うけど、実際どうなんだろ?」

などと考えてしまうことが様々な場面で起こったりしてます…

 


そんな時に活用出来るのが、

「色相環図(しきそ~うかんず~)」!!(´▽`*)

(ドラえもんが道具出す風に読んで下さい)

 



 

この図を見たことがあるという方もいらっしゃるのでは?


この図以外にも細かく色分けされている図もありますが、

基本的な考え方は同じで、

一般的にはこの12色で表されることが多いみたいです(゜゜)


この色相環図の見方がわかってしまえば、どの色の相性が良くて、

まとまりがある配色に出来るのか、というのがわかります♪

詳しく書いてしまうとかなり長くなってしまうので、

ここでは大きい2つの配色の考え方と簡単な説明のみしか書きませんが、

気になった方はさらに細かく調べてみてください(*^^*)




1つ目は「補色」

1つの色に注目した時にその色の反対側にある色を「補色」と言い、

お互いを引き立てあう色です。

ハッキリとコントラストを出したい時に使われる配色です。





この画像を色相環図上で表すと「ピンクの反対側はグリーン」なので、

補色の効果でそれぞれの色がハッキリと。



2つ目は「類似色」

1つの色に注目した時にその隣にある色を「類似色」と言い、

色の変化が少なく馴染んで見える色で、

統一感やまとまりを出したい時に使われる配色です。

ですが、複数色の類似色を使用するとうるさくなるので、

その時は明度の違いを重視してみてください。





この画像を色相環図で大きく色分けすると「レッド、オレンジ、イエロー」の

類似色で構成されているので、全体の色が馴染んだ印象に。



この2つが実用的で誰でも出来る簡単な考え方みたいですので、

馴染みのない内容だとは思いますが、ぜひ活用してみてください!!

写真を例として説明してしまったので、

わかりづらかったら申し訳ございません(^_^;)




色はともだち、こわくないよ!!(笑)




≪ 前へ|夏季休暇のお知らせ   記事一覧   秋の味覚と言えば…|次へ ≫

トップへ戻る