株式会社大栄商事TOP > 株式会社大栄商事のスタッフブログ記事一覧 > 12月25日

12月25日

≪ 前へ|SLOW DRINK   記事一覧   1年の終わり|次へ ≫

久方の更新になってしまい申し訳ございません!!

そして入りが謝罪からで申し訳ございません!!(笑)


12月に入ったと思ったら、もう後半ですね…(;^ω^)

いやぁ…本当に時間の流れが早い…(笑)

最近は朝と夜が急に冷え込みが強くなりますけど、

日中は暖かかったりする日もあるので、服装が難しいですね…

防寒対策をしつつ、温かくしてお過ごしくださいね♪

自分はこたつを解禁したら、こたつが離してくれないので、

こたつから動けなくなりました(笑)

 

今回ですが12月に入ったということで…


ジングルベ~ル、ジングルベ~ル、すっずがなるぅ~♪(´▽`*)


…サンタよ、子供たちだけでなく俺にもプレゼントをくれ(笑)

ということで「クリスマス」についてです♪




 

クリスマスって、今となっては恒例の行事になっていますが、

クリスマスの始まりや由来って知ってますか?(゜゜)

自分は大枠でしか知らない人だったんですけど…(笑)


正確な年代は不明みたいですが、

発祥は24世紀頃のヨーロッパというのが有力視されているみたいで、

イエス・キリストの降誕を祝う祭典がクリスマスです♪


「誕生日」ではなく、「誕生を祝う日」ということですね(*'ω'*)

 


日本に広まった背景を簡単に説明すると…


1549年にフランシスコ・ザビエルが日本に上陸し、

その年から祝われたと考えられていて、

1552年に現在の山口県山口市でカトリック教会の宣教師が行った降誕祭が

記録で残っている、日本最初のクリスマスだそうです!!


その後に鎖国や1612年に禁教令(キリスト教禁止令)が起こり、

クリスマスが禁止になりましたが、長崎の出島では「オランダ冬至」と称して

祝われており、クリスマスの文化が途切れることはなかったみたいです♪


そして鎖国が終了し、1873年キリシタン放還令によりクリスマスが解禁。

明治後期にはキリスト教信者であるかどうかに関わらず、

クリスマスが日本に浸透していきます。

1927年には大正天皇祭として1225日が祝日となったことで、

クリスマスの習慣が広く普及したと言われており、

1928年には朝日新聞の記事には、


「クリスマスは今や日本の年中行事となり、

           サンタクロースは立派に日本の子供のものに」


と掲載されていたようです。



こうして全国の一般家庭でもクリスマスが

祝われるようになっていった、という流れですね♪

鎖国の時にクリスマスを誰もがやらないという流れになっていたら、

もしかしたら現代にクリスマスがなかったかも知れないですねΣ(゚Д゚)

いやぁー、勉強になりました(笑)

 




今年ももう終わりですねー。

大掃除や年越しの準備を少しずつ始めていますが、

皆さんはどうでしょうか?(-`ω-)

学生さんやお仕事されてる方はあっという間に年越しだわー

なんて感覚かも知れないですね(笑)

今年のやるべきことはしっかりやって、

気持ちよく年越しが出来るようにしたいですね(´▽`*)

 

 

 

そして最後に年末年始の営業についてです!!


令和31231日(金)~令和415日(水)

年末年始休業


令和416日(木)から通常営業


とさせていただいておりますので、宜しくお願いいたします!!


≪ 前へ|SLOW DRINK   記事一覧   1年の終わり|次へ ≫

トップへ戻る